HOME>ホットトピックス>希望の将来を掴むために調べておきたい学校の違い

授業での制作環境を調べておくこと

PC操作

プログラミングやCGソフトの技術が必要になるゲーム業界で働くには、ゲーム専門学校でスキルを磨いておくと採用されやすくなります。とは言えどんな学校でも良いというわけではないので、授業の内容などについて十分に比較するようにしましょう。使っているソフトウェアの種類などは、ゲーム専門学校を比較する際にぜひ見ておきたい点です。なぜなら業界でも主流となっている制作用のソフトウェアがあり、それを使いこなせる人が求められているからです。主流でないツールで学習してもあまり意味を持ちません。即戦力として期待できると応募先から評価されるためにも、シェアの高い制作ツールについて教えてくれる学校がおすすめです。

就職活動時の手厚いサポートがあると安心

業界へのつながりを持っている学校であるかどうかも重要です。ゲーム専門学校へ進学する目的は、当然ながらゲーム関連の業界へ就職することです。しかし求人数もそれほど多くないため、希望の会社へ入ることができるとは限りません。そんなとき、業界とのコネクションを持つゲーム専門学校であれば、数多くの求人を集めてきてくれます。有名企業の求人もありますから、より就職しやすくなるという仕組みです。就活時のサポートが充実しているとなお安心です。専門色が強く他の職種に比べると求められる人材も違うため、一般的な就職活動がそのまま通じるわけではありません。業界に即した就活を指導してくれる学校がおすすめです。